かわいげ(@zxelion2)です




マインクラフトで
木を育てる時に
注意するべきことは
いくつかあります

木のまわりにブロックを置かない



いずれの木でも
それぞれ育つのに
スペースが必要です

これが
十分でないと
木が育たない
(やけにちいさい)
場合があります

木の葉がひろがる範囲も
必要ですし
植えた苗木の上空に
ブロックがあると
木の高さが制限されます

逆に
これを利用すると
木の高さを制限」して
育てるのも可能です
(ガラスをつかったりします)

植林場を
つくる時に
おおきく育った木の上に
のぼるため
苗木の上部の空間
足場を組んだりすると
思いますが
これが
木の成長のさまたげになる場合が
ありますので注意です



木によっていろいろ違う




樫の木(オーク)の場合
育ち方に幅があります
木のなえが出る数も多く
おおきな木も育ちます

白樺の木だと
高さはあまり変わりません
あと、幹が1本で
地上から切りやすい

などなど
木によって
さまざまな特性を持ってます



原木って重要



木って
建物の建材として
道具の材料として
どれだけあっても、足りないですが
効率よく、育てて
マイクラ生活を快適にしましょう

原木って
なにげにいいのは
原木ひとつで、板4枚になって
どこか、しきつめたい時
石や土より、よりしきつめられる
1スタック持ち歩けば、安心です


だから
やろうよ!マインクラフト!