IMG_0219


画像は
サイズの違う地図を
同時に持って
このまま、ボートに乗って
あらたな土地をめぐるわけです

でもこれ
両手で地図持って
どうやってオールを




私のワールド
初期スポーンの南は
広大な海がひろがっていて
メサに行きたかったけど
けっこう離れていて
迷いそうだったので
周辺の海の地図を
つくることにしました

様々な大きさの島が
点在しているんですが
メサの島、氷の島、砂漠の島
元いたところは
わりと、森多めだったので
本当に新鮮
あと
あたたかい海も多くて
いろいろ探索するのも楽しみです

こうして
地図をうめていると
思い出すゲームがあります
Neo ATLASというソフトで
Switchでも出てます

わたしは
これの、プレイステーションの
Neo ATLAS2を
アーカイブスでやってました

ゲームのシステムが
変わっていて
ヨーロッパから出発して
東洋の国々をめぐる船旅をして
やがて、世界地図が完成する

ただ
プレイヤーが冒険するというより
提督を選んで
船を買って、船団を組んで
未知の地へ、派遣する
すると
報告が入り
「未知の土地がありました」

ここで
変わっているのが
そこで、提督の報告を
信じるか、信じないかは
プレイヤー次第ということです

場合によっては
実際の地球では
島や大陸がない場所にも
土地を発見する
つまり
「プレイヤー次第で世界地図が変わる」
ってわけです

なので
「実際よりもちいさなアフリカ大陸」や
「ものすごく大きいオーストラリア」など
不思議な地球になるのです

まあ
システムが違うのですが
誰も知らないところを
地図をうめていくのは
マイクラも同様に、わくわくします

もう
どこまでも地図をつくっていきたい
とすら思いそうです




だから
やろうよ!マインクラフト!




IMG_0220


長い海の旅
ちいさな島で出会った
親子かな?
いろいろあるのかな